20代の女性が今年押さえておきたいボトムをご紹介!

ファッションにおいて、「流行」や「トレンド」は毎年変化します。おしゃれに敏感な人なら、今年は何が流行るかな?流行を先取りしたい!などとウズウズしていることでしょう。

さて、昨年流行したボトムといえば、やはり「ミモレ丈スカート」や「ワイドパンツ」ですよね。これらは、まだ記憶に新しいのではないかと思います。今年はどんなボトムが流行するのでしょうか。20代女子が、今年押さえておきたいボトムをご紹介します!

ガウチョパンツ


フェイクスウェードボックスガウチョパンツ

昨年流行した「ワイドパンツ」のひとつです。太ももから全体的に太い、ゆったりとしたデザインのパンツをまとめてワイドパンツと呼んでいます。ガウチョパンツは、裾に向かって更に太くなっているデザインのパンツのことを言います。

丈の長さとしては、七分丈、だいたいミモレ丈スカートと同じくらいの長さのものが多いです。昨年ミモレ丈スカートをたくさん履いて、「スカートに飽きてしまった」という人も、違和感なく履きこなすことができるのではないかな、と思います。

また、ガウチョパンツはナチュラルにトレンドを取り入れたいという人にもおすすめのアイテムです。

ハイウエストのバギーパンツ


(L)タックワイドパンツ

こちらも「ワイドパンツ」のひとつ、「バギーパンツ」です。先ほど紹介した「ガウチョパンツ」は、太ももの太さより裾に向かって更に太くなっているデザインでしたが、バギーパンツは裾まで太ももの太さのままです。太めの幅のまま、ストレートにストンと落ちる感じですね。一見ボーイッシュなイメージのあるバギーパンツですが、今年買うなら「ハイウエスト」が断然おすすめですよ!

今まで、ハイウエストといえばスキニーデニムが定番でした。ハイウエストのスキニーは足が長く見えるだけでなく、体のラインが出るので細く見える、セクシーに見えるというメリットもありましたね。しかし今は、「ぴったりしたデザイン」よりも「ゆったりシルエット」が人気なのはみなさんもご存じの通りです。

ハイウエストのバギーパンツは、ハイウエストなのでもちろん「足長効果」があります。それだけでなく、ストンとしたゆったりデザインによって「体型カバー」も期待できるのです。特に20代も後半に差し掛かると、様々な体型の悩みが出てきますよね。そんな悩める乙女心を代弁したボトムが、この「ハイウエストのバギーパンツ」なのだと思います。

レースのチュールスカート


選べる2丈ガーリーチュールスカート

今年はなんといっても、「フェミニン」スタイルが人気です。ここ数年、どちらかというとカジュアルなファッションに注目が集まっていましたが、今年は女の子らしいふんわりとしたデザインのものが人気のようです。

20代がボトムで取り入れやすいのが、「チュールスカート」です。レース素材で若干の透け感のあるものなら特に今年らしいと思います。10代の頃なら膝上のミニスカートでも良いのですが、20代になったら、やはり膝丈か膝下のもののほうが大人っぽくなれると思います。丈の短いものは子どもっぽく見られてしまうので、上品さを求める20代には膝丈または膝下丈のものをおすすめします。チュールスカートはふんわりとしたシルエットなので、おしりや太ももなどのカバー力も抜群ですね。

20代になったらミニ丈のボトムは履けないのか?

さて、ここまで紹介したボトムはすべて「膝丈」または「膝下丈」のものばかりです。確かに、今の流行の波が丈の長いものに向いているということもあります。では、20代になったらミニスカートやショートパンツなどのボトムは履けないのでしょうか?

もちろん、履けないということはありません。ただ、年齢的なことを考えるとアイテムを選ぶ必要はあると思います。たとえば、デニムのミニスカやショートパンツではなく、ニットのスカートにする、ワンピースにする、ショートパンツもデニム素材以外で膝上10cmくらいのものならOKだと思います。

どうしてもデニムで丈の短いものは若い子の着るものというイメージがありますよね。膝上のボトムが履きたいというときは、20代に似合うアイテムを選ぶようにしましょう。

安くてかわいいレディースファッションをお探しの方へ 20代女性の安くて可愛いレディースファッション通販情報-Lasta / ラスタ-
20代前半から後半の女性を対象にしたファッション情報サイトをまとめてページで紹介しています。
可愛くて安い洋服をお探しの女性におすすめ情報が満載。

関連記事