人気のミモレ丈スカートを取り入れた30代の着こなし方

膝下まで長さのある「ミモレ丈スカート」が昨年大流行しました。このことは、まだみなさんの記憶にも新しいところだと思います。ミモレ丈スカートは、女性らしさをアピールするには抜群のアイテムなのです。

しかし、コーディネートを間違えると一気に「おばさんっぽく」見えてしまう厄介なアイテムでもあるのです。

特に30代は「おばさん」には敏感な年代ですよね。女性たるもの、やはりいくつになってもキレイで若々しくいたいと思うものです。そこで、今人気のミモレ丈スカートの30代の着こなし方についてご紹介したいと思います。

フレアタイプを選ぶ

一言で「ミモレ丈スカート」といっても、形はいろいろあります。少し前にペンシルスカートが流行しましたよね。30代で若々しく見せたいのなら、ペンシルスカートよりもフレアスカートを選ぶと良いと思います。

裾の広がったフレアタイプのミモレ丈スカートは、女性らしさや上品さを出すことができます。

30代になったら、体のラインが出るデザインのものより、ゆったりとしたシルエットのもののほうがしっくりくるようになります。いくら「若く見せたい」からといって、「若づくり」と取られてしまってはなんだか残念ですよね。

ハイネックのニット

ミモレ丈スカートは、トップスを何にするかで印象がガラリと変わってしまいます。10代や20代の頃なら、襟付きのシャツやブラウスをインしたり、パステルカラーのニットなどを合わせていたと思います。30代におすすめのトップスは、「ハイネックのニット」です。

ハイネックとは、タートルネックまでは首もとがない、だいたい首の半分くらいまでの長さのあるトップスのことを言います。ニット素材で首もとにパールなどがついているものなら、着回し力もありますし上品でおすすめです。

今年人気のミルキーカラーは、30代でもかわいく着こなせる優秀カラーですよ。白よりミルキーのほうが、今年風にコーディネートできると思います。

ミモレ丈スカートは膝下まで長さがありますので、上品に仕上げるならトップスの「ハイネックニット」はショート丈など丈の長すぎないものを選ぶと、全体のバランスが良くなりますよ。

スエード素材のパンプス

さて、トップス・スカートが決まったら最後は足元、靴です。ミモレ丈スカートには定番ともいえるパンプスですが、「デキる大人の女」は素材にもこだわりたいものです。エナメルはパンプスの定番ですが、エナメルパンプスはカジュアルになりすぎてしまいます。10代や20代なら良いのですが、「大人女子」世代である30代が選びたいのは「スエード素材」のパンプスです!

スエードとはやわらかい皮革のことで、いやらしくない上品さを出すことができますよ。カラーもグレーやベージュなら、どんなコーディネートにも合わせやすいので一足持っていると重宝すると思います。

やはりぺたんこのパンプスより、5cmくらいヒールのあるもののほうが女性らしく、なおかつ「おばさん」っぽくは見えません。

おばさん化しないために…

いくらトップス・スカート・パンプスとしっかりコーディネートしても、髪型やメイクなどによっては「残念」な雰囲気になってしまいますよね。若々しさをアピールしたいからといって、10代の子が着るような服、メイクをするのはやめましょう。「30代」という年齢に似合う服装というのがあります。人気のミモレ丈スカートも、若づくりにならないように「大人上品」を意識してコーディネートしましょう。

また、日頃から見た目を気にすることも大切です。「30代」にとらわれすぎず、「30代」という年齢をプラスに考え、普段の自分磨きにも力を入れたいものですね。

ミモレ丈スカートのコーデでかわいらしさアップ

このところ流行しているミモレ丈スカートのコーデは、意外と難しい感じがしますが、実はかわいらしさがアップするコーデができるアイテムとして重宝されています。

膝が隠れるミモレ丈スカートは、やはり下にボリュームが出るので、トップスはコンパクトにするとまとまりがよくなります。ブラウスやTシャツ、カットソーならトップスはインですっきりさせます。ふんわりとしたミモレ丈スカートなら、襟付きのブラウスをインで合わせるとかわいい感じになります。レース使いの襟や、大きめの襟がかわいめです。長めの丈のブラウスをウエストでベルトのアクセントをつけ、首元にアクセサリーを持ってくるのもかわいくなります。

スカートの色がダーク系なら、シャープな襟元に長めのネックレスなどのアクセサリーを合わせます。足元は、靴下を合わせるのが主流ですが、あまり色を使わず、単色のヒールを履くことで脚長効果にもなります。薄めの生地のシルエットがきれいなミモレ丈スカートは、いろいろなコーデができます。



丈の短いカーディガンやジャケットを合わせると、オフィスコーデとしても使え、講習会や会議などかしこまった場面でも使えます。足元は、靴下ではなくストッキングで、細すぎないヒールで好感度をもたせます。

プライベートでは、レザーのジャケットや短めのGジャンを合わせると、シンプルでもミモレ丈スカートの効果でかわいらしくなります。インナーは白系を選ぶとすっきりした印象で、トップスが引き立ちます。足元は、エナメル系の高めのヒールを合わせると大人っぽくなり、厚底のスニーカーを合わせるとカジュアルになります。

ティーンズのコーデとしては、ボーダーのTシャツや、ロゴ入りのTシャツやカットソーかトレーナーを合わせて軽めに仕上げます。足元は厚底のスニーカーや、甘めのブーティーで合わせます。トップスはインで着るか、短い丈のものを選びます。ウエスト丈のトップスや、重ね着のトップスで上にボリュームを出してもかわいくなります。冬なら、ボア感のあるセーターや、ドルマン型の短めのものでふんわりとまとめます。足元はヒールのついたブーツやボア付きのブーツで合わせます。

タイトなシルエットのミモレ丈スカートには、シンプルなタートルネックのセーターなどが合います。首元に大きめのネックレスでアクセントにすると上半身もすっきりした印象になります。足元は、ストッキングやカラータイツなどに、トラッドなゆるめのヒールを合わせます。
ちょっとした集まりや、参観日などに活躍しそうです。

その他、透け感のある素材と二枚重ねのスカートも人気があり、スカートと反対色のブラウスや無地のカットソーを合わせ、インで着ると甘すぎず大人かわいくなります。シンプルすぎる時は、ベレー帽などで頭にアクセントをおくとバランスがよくなります。足元は、シンプルな靴下と、ブーティーやベルト付きの甘めのヒールを合わせて縦のラインを引き立たせますので試してみる価値あり。

花柄ミモレ丈スカートだと下の画像のように大人可愛い感じになります。

上記のようにミモレ丈スカートは色々な場面で利用することが出来ますので取り入れてみるのもよいでしょう。

安くてかわいいレディースファッションをお探しの方へ 20代女性の安くて可愛いレディースファッション通販情報-Lasta / ラスタ-
20代前半から後半の女性を対象にしたファッション情報サイトをまとめてページで紹介しています。
可愛くて安い洋服をお探しの女性におすすめ情報が満載。

関連記事