今年の夏コーデは大人カジュアルが人気!ゆるやかなシルエットのファッションがおすすめ

大人カジュアル

ここ数年温暖化の影響なのか、4月の末や5月の頭ごろから半袖の人を見かけることも多くなりました。夏真っ盛り!まではまだ少しありますが、ファッション誌ではすでに「夏コーデ」がメインに特集されていますよね。

今年の夏はどんなコーデが流行るの?と、流行りに敏感な20代なら気になるところでしょう。夏というと、カジュアルなファッションやフェミニンなファッションが人気です。夏は汗をかくので、ぴたっとしたアイテムよりはふわっとした、ゆるやかなシルエットのアイテムのほうがいいですよね。

そこで、今年の夏20代におすすめの「大人カジュアル」なコーデをご紹介します。

窮屈なファッションより「ゆったり」が夏っぽい!

先ほどもお話ししたように、夏はふわっとした「ゆったり」ファッションがおすすめです。夏を快適に過ごすためにも、欠かせないポイントですよね。
足を見せるショートパンツやミニスカートも20代ならではで良いのですが、おすすめは「イージーパンツ」です。涼しげな素材であるにも関わらず、体のラインをきれいに見せてくれますよ。
夏なので、カラーは「白」がおすすめです。
特に今年の夏は「白」が大ブームとなっていますので、積極的に取り入れたいカラーですよね!膝下までのサブリナ丈や、足首をチラ見せするアンクル丈のパンツが爽やかでいいと思います。
白のパンツは下着が透けそうで…という人は、裏地つきのアイテムを選んでみましょう。白は流行りのアイテムではありますが、なんとなく白のボトムに抵抗のある人は、ネイビーやカーキも今年人気のカラーなので、そちらを選んでみてください。

ボトムだけでなくトップスも、シフォンやレース素材のものにすると「ふわっ」としたゆるやかなシルエットになります。

淡い色味のトップスでガーリーカジュアルに

トップスの色は、パステルカラーなどの淡い色味のものを選ぶと「ガーリーカジュアル」な雰囲気になります。大人カジュアルコーデでは、「カジュアルになりすぎない」ことが大切なのです。カジュアルなアイテムの中に「大人っぽいもの」や「ガーリーなもの」を加えることでほどよくカジュアルダウンされ、20代に相応しい「大人カジュアルコーデ」になるのです。

淡いグリーンやブルーだと涼しげで夏っぽいですね。レースや、首もとにパールやビジューのあしらわれたデザインのトップスだと今年っぽくておしゃれです。

一方、「ガーリー」な雰囲気よりも「シックな大人」な雰囲気にしたい!という人は、ブラックやネイビーなどの「はっきりした色」のトップスを選びましょう。このとき、1色だと顔回りが暗くなってしまうので、やはりレースやビジューが使われたものが良いでしょう。
肩や袖のところが透ける、シースルーのトップスにすると、暗い色でも暗くなりすぎないのでおすすめです。

大人カジュアルのポイントは「足元」にある

カジュアルなコーデに合わせる靴は、スニーカーやサンダルが多いです。確かにスニーカーやサンダルだとすっきりとまとまるのですが、いまいち「アクセントのないコーデ」になってしまいます。

大人カジュアルコーデの最大のポイントは、実は「足元」にあるのです。
スニーカーやサンダルを合わせてしまいがちですが、20代におすすめの大人カジュアルコーデでは、足元は「パンプス」にすることをおすすめします。パンプスにすることでカジュアルなコーデに大人っぽさが加わるのです。
夏なので、オープントゥのパンプスにすると尚良いでしょう。白とネイビーの、いわゆる「マリン柄」のオープントゥのパンプスが涼しげでおすすめです。定番の色の組み合わせなので、他の洋服と合わせやすいところも良いですね。

このように、今年の20代の夏コーデでは「大人カジュアル」を意識してみましょう。カジュアルになりすぎないよう大人っぽいアイテムを加えることで、20代ならではの大人カジュアルコーデが完成します。

20代デートにおすすめの夏コーデ

20代というのは、可愛さの中にも大人っぽさも出したい年代です。可愛いコーデも大人っぽいコーデも楽しめる、唯一の年代とも言えるかもしれません。
20代は、学生・社会人・主婦・ママなど、人によってライフスタイルがかなり変わる頃でもあります。ここ数年は晩婚化が進んでいて、女性の平均初婚年齢は28歳となっています。この年齢はあくまでも平均なので、もちろんこれより早い人もいれば遅い人もいるわけです。

20代で「恋人とのデート」に行く人は多いものです。ここでは、20代の夏コーデの中でも、「デートにおすすめ」のコーディネートをご紹介しましょう。

20代のデートの定番「キレイ系」

一言で「デート」といっても、その時のシチュエーションは様々です。TPOに合った服装をするのはもちろんですが、男性受けのいいのはやはり「キレイ系」のコーディネートですね。
ドライブでもショッピングでも、キレイ系のコーディネートをしておけば外すことはないでしょう。

夏コーデでおすすめなのは、「淡い色のニット」に「濃い色のスカート」を合わせるコーディネートです。
今風に仕上げるのなら、ニットはビジューや襟もとにパールの施されたデザインのものがいいですね。顔回りに明るい色を持ってくることで、顔全体が明るい印象になります。デートなら、当然「暗い印象」よりも「明るい印象」を与えたいですよね。

ボトムは濃い色のスカートがおすすめです。上下の色合いを真逆にすることでコーデにメリハリがつき、よりキレイに見えるようになります。キレイ系の夏コーデをするのなら、スカートはミニ丈よりも膝丈のものが良いと思います。

今年のトレンド「お嬢テイスト・フェミニン」

夏の定番といえば、やはり「フェミニン」なスタイルが人気です。ふわっとしたシルエットのトップスやレース、フリルをあしらったアイテムは、女性らしさをアピールするにはもってこいですね。デートにもおすすめです。

そんな「フェミニン」なコーディネートですが、今年は「お嬢様テイスト」のものが人気です。たとえば、「ギンガムチェックのシャツ」に「膝丈のフレアスカート」を合わせた夏コーデはいかがでしょうか。
ギンガムチェックは夏っぽさの溢れるアイテムですし、ブルー系やブラック系のものを選べば子供っぽくなりすぎないのでおすすめですよ。膝丈のフレアスカートを合わせれば、上品さも兼ね備えたコーディネートになりますね。
足元はサンダルでもパンプスでも好きなほうでいいのですが、はっきりとした青色のパンプスを選ぶと一気に今年っぽくなりますよ。

20代のデートコーデ、肌見せは「一部のみ」にする

夏コーデは、必然的に肌の露出が増えます。半袖やノースリーブ、ミニスカートやショートパンツなど、魅力的なアイテムはたくさんあります。
デートにおすすめの夏コーデでは、肌見せは「一部のみ」にしましょう。肩を見せたら足は隠す、足を見せたら肩は隠すなど、肌見せにもメリハリをつけることが大切です。肌を見せるのは夏の特権でもありますが、露出の激しいファッションは実は男性はあまり好みではないのです。自分の彼女には、あまり肌は見せてほしくないと思うのが男心というものなのです。
オフショルダーのトップスで肩を見せたり、透け感のあるシースルーのブラウスを着たときは、ボトムはすっきりとしたパンツや丈の長めのスカートにするとメリハリのあるスタイルになります。

ですから、夏だからといってハメを外しすぎないように気を付けましょう。肌見せをひとつにすることで、より男心をくすぐる夏コーデになりますよ。

冒頭でもお話ししたように、デートのコーディネートはTPOが大切です。アウトドアなのにスカートやヒールのある靴を履いていくのは、もちろんおすすめできません。ここで紹介したのはあくまでも「おすすめ夏コーデの一部」ですので、デートの場所に合ったコーディネートをしてくださいね。

安くてかわいいレディースファッションをお探しの方へ 20代女性の安くて可愛いレディースファッション通販情報-Lasta / ラスタ-
20代前半から後半の女性を対象にしたファッション情報サイトをまとめてページで紹介しています。
可愛くて安い洋服をお探しの女性におすすめ情報が満載。

関連記事